ジブリパークなぜ愛知に?なんの跡地でどこにあるのか面積も調査!

最近の話題
スポンサーリンク

11月1日愛知県にオープンするジブリパークがテレビでも連日取り上げられて話題になっていますよね。

ジブリファンにとってはかなり魅力的な場所になっていること間違いなしのジブリパークですが、なぜ愛知県にオープンするのか気になる方も多いのではないでしょうか。

愛知県民である私も正直、ジブリにゆかりのある地域やジブリらしい雰囲気が味わえる自然豊かな地域にオープンした方が人気が集まりそうだなと思いました(笑)

今回はジブリパークがなぜ愛知県につくられたのか、なんの跡地でどこにあるのか詳しく紹介していきます!

<この記事でわかること>

  • ジブリパークなぜ愛知県に?
  • なんの跡地でどこにある?
  • ジブリパークの面積はどのくらい?
  • 総工費はいくら?
スポンサーリンク

ジブリパークなぜ愛知県に?

ジブリパークがなぜ愛知県にオープンすることになったのか、その理由には2005年に開かれた「愛・地球博(愛知万博)」が関係しています。

<愛知県にジブリパークができる理由>

  • サツキとメイの家から発展したジブリ大博覧会がきっかけ
  • 愛・地球博の理念「自然の叡智」とジブリ作品の理念がマッチしている

愛・地球博のパビリオンの1つとして公開されていたのが、となりのトトロに登場する「サツキとメイの家」です。

愛・地球博が終了してからサツキとメイの家は愛知県に譲渡され、ジブリパークの建設が始まる2020年7月12日までは一般公開されていました。

サツキとメイの家が多くの人に喜ばれていることを受けて、愛知県の大村知事はジブリの鈴木敏夫プロデューサーを訪ね、愛・地球博から10年後の2015年に愛知県で「ジブリの大博覧会」を開催することを企画したそうです。

ジブリの大博覧会は全国各地に展開するほど大盛況となりましたね。

その後、ジブリの大博覧会で造られた様々な造形物を保管する場所がないと聞いた大村知事は「置き場を愛知県に」と考え、鈴木敏夫プロデューサーへ猛アタックの末、愛・地球博と理念がマッチするジブリパークを愛知県にオープンすることに至りました。

ジブリの鈴木敏夫プロデューサーも愛知県出身です!

なぜジブリパークが愛知県にオープンすることになったのか理由が分かってスッキリしましたね。

きっかけは愛・地球博が開催されたこととその理念ですが、大村知事の働きかけも大きかったことが分かります。

スポンサーリンク

なんの跡地でどこにある?

ジブリパークは愛・地球博の跡地である「愛・地球博記念公園」にオープンし、エリアの1つである「ジブリの大倉庫」はかつて温水プールだった施設の跡地が使われています。


住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

愛知県長久手市は名古屋市の隣の市ではありますが、公共交通機関の場合だと電車からリニアモーターカー(リニモ)に乗り換える必要があります。

アクセスの面では少し不便な場所にあり、名古屋駅から約1時間程度かかるので、遠方から足を運ぶ方は時間に余裕を持って計画しておくことをオススメします。

ジブリパークはディズニーやUSJとは違い「完全なテーマパークではなくあくまでも公園」として運営されているので、ジブリパークのチケットを持っていない方でも愛・地球博記念公園に入園することは可能です。

もちろん有料エリアには入ることができませんが、ジブリパークの名スポットの1つである「エレベーター塔」は誰でも利用できます。

少しでもジブリの雰囲気を感じてきてくださいね^^

スポンサーリンク

ジブリパークの面積はどのくらい?

ジブリパークがオープンする愛・地球博記念公園の面積は194hPaです。

 

東京ディズニーランドの4倍の面積!

<テーマパーク別面積の比較>

東京ディズニーランド 51ha
東京ディズニーシー 49ha
ユニバーサルスタジオジャパン 47ha
愛・地球博記念公園 約194ha

愛知県民でありながら、そんなに広い公園だと知らなかったので驚きましたが、愛・地球博が開催された跡地だと考えるとそれぐらいの面積は必要ですよね。

ジブリパークのエリアごとの面積も詳しくみてみましょう。

エリア名 面積 テーマとなるジブリ作品 開園時期
青春の丘 約0.8ha ・天空の城ラピュタ
・耳をすませば
・猫の恩返し
・ハウルの動く城
2022年11月1日
ジブリの大倉庫 約0.8ha ・千と千尋の神隠し
・耳をすませば
2022年11月1日
どんどこ森 約1.8ha ・となりのトトロ 2022年11月1日
もののけの里 約0.8ha ・もののけ姫 2023年
魔女の谷 約2.9ha ・魔女の宅急便
・ハウルの動く城
2023年

2023年にオープン予定の魔女の谷が1番広いエリアになるようですね。

サッカーコート(ラインの内側)で約0.7haと言われているので、ジブリパークの各エリアごとの面積はそこまで広くなさそう。

愛・地球博記念公園の面積を生かして、これからもどんどん新エリア開発が進んでいきそうですね。

スポンサーリンク

ジブリパークの総事業費はいくら?

広い面積を誇るジブリパークということで、費用がどれくらいかかったのか気になりますよね。

ジブリパーク全体の建設などにかかる総事業費は約340億円にのぼると言われています。

340億円というとなかなかピンとこないですよね。

他のテーマパークと比較してみました。

<テーマパーク別建設費の比較>

東京ディズニーランド 約3000億
東京ディズニーシー 約3500億
ユニバーサルスタジオジャパン 約2150億
ファンタジーランド拡張費用
(東京ディズニーランド)
約750億円
ハリーポッターエリア
(ユニバーサルスタジオジャパン)
約450億円
ジブリパーク 約497億円

金額だけ見るとジブリパークは小規模な印象を受けますね。

そして驚くことにジブリパークにかかる費用は全て愛知県の予算が使われているそうです。

ジブリパークにかける費用に対して、ネットでは「税金の無駄遣い」「税金で作られてるときいてがっかり」否定的な声もあがっています。

税金の無駄遣いと言われることがないよう、ジブリパークには今後も高いクオリティで発展し続けていってほしいですね。

スポンサーリンク

ジブリパークなぜ愛知に?なんの跡地でどこにあるのか面積も調査!まとめ

ジブリパークがなぜ愛知県にオープンするのか、なんの跡地でどこにあるのか、面積について紹介しました!

愛・地球博で公開されたサツキとメイの家と愛・地球博の理念がきっかけとなり、その跡地にオープンすることとなったジブリパーク。

広大な面積を生かして今後もジブリらしい世界観をつくりあげていってほしいですね。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の話題
スポンサーリンク
ママちゃそをフォローする
気になる情報をチェック!|ママちゃそブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました