24時間テレビドラマ 歴代視聴率!出演者とあらすじも紹介!

最近の話題

24時間テレビで放送されたドラマの歴代視聴率や出演者とあらすじについて紹介しています。

毎年恒例の24時間テレビが2022年にも放送されますね。

24時間テレビの中でも特に注目されるのが”スペシャルドラマ”のコーナーです。

例年はジャニーズタレントが主演のドラマが続いていましたが、2022年は浅野忠信さんが主演ということで驚いた方も多かったようですね。

そこで気になったのが、これまでの24時間テレビドラマの出演者と視聴率です。

ジャニーズ以外の方が主演をつとめたことはどれくらいあるのか、歴代の視聴率を調査してみました!

また、以前の24時間テレビドラマでは病気を題材にしたドラマが多かった印象がありますが、近年の24時間テレビドラマでは病気じゃないドラマが中心になっていますよね。

歴代出演者・視聴率とあわせて、ドラマのあらすじについても紹介していきます!

<この記事でわかること>

24時間テレビ歴代スペシャルドラマの

  • 視聴率
  • 出演者
  • あらすじ
スポンサーリンク

24時間テレビドラマ歴代視聴率

24時間テレビで放送されたスペシャルドラマの歴代視聴率を調査したところ、1997年放送の第20回24時間テレビ以降の情報が見つかりました。

ジャニーズタレントが主演をつとめることが多くなったのも1997年からです。

1997年~2021年までの歴代視聴率を上位から順にまとめています。

放送年 ドラマタイトル 視聴率
2005 小さな運転士 最後の夢 26.6%
1997 勇気ということ 26.3%
2008 みゅうの足パパにあげる 25.6%
2017 時代をつくった男 阿久悠物語 25.6%
2001 最後の夏休み 24.7%
2012 車イスで僕は空を飛ぶ 23.8%
2013 今日の日はさようなら 23.4%
2003 ふたり 私たちが選んだ道 23.3%
2007 君がくれた夏
-がんばれば、幸せになれるよ-
23.6%
2006 ユウキ 22.7%
2020 誰も知らない志村けん
-残してくれた最後のメッセージ-
22.6%
2014 はなちゃんのみそ汁 22.3%
2011 生きてるだけでなんくるないさ 22.2%
2009 にぃにのことを忘れないで 20.5%
2016 盲目のヨシノリ先生
-光を失って心が見えた-
20.5%
2015 母さん、俺は大丈夫 20.2%
2002 父さんの夏祭り 19.9%
2010 みぽりんのえくぼ 19.9%
1998 心の扉 18.6%
2019 絆のペダル 18.0%
2018 ヒーローを作った男
石ノ森章太郎物語
16.2%
2021 生徒が人生をやり直せる学校 15.3%
2004 父の海、僕の空 14.0%

歴代の視聴率1位となったドラマは阿部寛さん主演の「小さな運転士 最後の夢」でした。

息子役にはHey!Say!JUMPの中島裕翔さんも出演していたので注目されていましたね。

ジャニーズタレントは主演以外にも重要な役柄としてドラマに登場していることも多いのですが、グループを越えた共演も24時間テレビドラマの見どころのひとつです。

スポンサーリンク

24時間テレビドラマ歴代主演

続いて、歴代の主演を紹介していきます。

放送年 ドラマタイトル 主演
1980 機の音 森繁久彌・北林谷栄
1981 いのち・ひとつ 大原麗子
1982 スリーマンにアタック! 若尾文子
1983 黒い雨・姪の結婚 森繁久彌古
1984 さよならは涙を拭いてから 手川祐子
1985 いつかある日 大坂志郎
1986 縁談・結婚・その先X 沢口靖子
1987 長らえしとき 松坂慶子
1988 二十歳・もっと生きたい 沢口靖子
1989 叫んでも……聞こえない! 斉藤由貴
1990 いつか見た青い空!
盲導犬ハッピー号の大冒険
南野陽子
1991 夜が明けるまでに 恵子の選択 岸本加世子
1997 勇気ということ 堂本光一
1998 心の扉 滝沢秀明
2001 最後の夏休み 安倍なつみ
2002 父さんの夏祭り 石川梨華
渡辺謙
2003 ふたり 私たちが選んだ道 長瀬智也
2004 父の海、僕の空 滝沢秀明
2005 小さな運転士 最後の夢 阿部寛
2006 ユウキ 亀梨和也
2007 君がくれた夏
-がんばれば、幸せになれるよ-
滝沢秀明
2008 みゅうの足パパにあげる 松本潤
2009 にぃにのことを忘れないで
-脳腫瘍と闘った8年間-
錦戸亮
2010 みぽりんのえくぼ 広末涼子
2011  生きてるだけでなんくるないさ 村上信五
2012 車イスで僕は空を飛ぶ 二宮和也
2013  今日の日はさようなら 大野智
2014 はなちゃんのみそ汁 大倉忠義
2015 母さん、俺は大丈夫 山田涼介
2016 盲目のヨシノリ先生
-光を失って心が見えた-
加藤シゲアキ
2017 時代をつくった男 阿久悠物語 亀梨和也
2018 ヒーローを作った男
石ノ森章太郎物語
中島健人
2019 絆のペダル 相葉雅紀
2020 誰も知らない志村けん
-残してくれた最後のメッセージ-
重岡大毅
20021 生徒が人生をやり直せる学校 平野紫耀
2022 無言館 浅野忠信

1997年からはメインパーソナリティーをジャニーズタレントがつとめているので、ドラマの主演もほとんどがジャニーズタレントですね。

2001年、2002年はモーニング娘。がチャリティーパーソナリティーをつとめていたこともあり、ドラマの主演もモーニング娘。のメンバーとなっています。

こうして見ると主演キャストからも時代が感じられますね。

スポンサーリンク

24時間テレビドラマ歴代あらすじとキャスト

視聴率が公開されている1997年以降の24時間テレビスペシャルドラマのあらすじを紹介します。

主演以外のキャストもあわせて紹介していくので、ぜひご覧ください。

あらすじはザ・テレビジョンから引用しています。

1997年/勇気ということ

<あらすじ>

和夫(堂本光一)はバスケットボール部に所属する高校3年生。恋人・かすみ(菅野美穂)に会うためにバイクで向かった和夫は事故を起こし、下半身不随で一生車椅子の生活となってしまう。絶望する中で車イスバスケに出会いパラリンピックを目指して挑戦していきます。

<キャスト>

堂本光一/菅野美穂/風間杜夫/かとうかずこ/南田洋子/野村佑香/井上唯我/国分博/長谷川勝之/京野ことみ/井ノ原快彦/高嶋政宏/小西博之/西條晴彦/

1998年/心の扉

<あらすじ>

フェンシング部の裕(滝沢秀明)は親友の秀一(浜田一男)にケガをさせてしまう。下半身不随になってしまった親友へ償おうと努力する…

<キャスト>

滝沢秀明/松本恵/浜田一男/国分太一/西田健/橋爪功/石塚喜之/小六禮次郎

2001年/最後の夏休み

<あらすじ>※実話

佐藤律子によるノンフィクションをドラマ化。18歳の佑子(安倍なつみ)は、友人の桂(保田圭)、理衣子(石川梨華)と共に、高校生活最後の夏休みを満喫していた。そんな中、佑子が13歳のときに発病し、治ったはずの白血病が再発。佑子は周囲の人々と高校最後、そして人生最後の夏休みを精一杯生きようとする。

<キャスト>

安倍なつみ/保田圭/石川梨華/三宅裕司/えなりかずき/中村俊介/木野花/大竹しのぶ

2002年/父さんの夏祭り

<あらすじ>※実話

がんで余命数カ月と宣告された父親と家族の実話をドラマ化。高校生の佐和子(石川梨華)は、ある日父・健治(渡辺謙)ががんに冒されていることを知る。健治の入院後、父がアフロ・キューバン・ジャズバンドのドラマーだったと知った佐和子は、当時のメンバーを探し出し、病院の夏祭りで復活ライブを実現しようと奔走する。

<キャスト>

石川梨華/渡辺謙/風吹ジュン/加護亜依/矢口真里/吉沢悠/えなりかずき/オール巨人

2003年/ふたり 私たちが選んだ道

<あらすじ>※実話

鎌形睦美氏の実話を基にドラマ化。会社員の鎌形芳行(長瀬智也)は、3つ年下の妻・睦美(深田恭子)と幸せな新婚生活を送っていた。だが、芳行はバイク事故で脊椎を損傷し、医師から一生車椅子生活になると宣告される。下半身不随という現実を受け入れられず、周囲に当たり散らす芳行だったが、睦美は彼を懸命に支えていく。

<キャスト>

長瀬智也/深田恭子/松浦亜弥/内藤剛志/石丸謙二郎/大川栄子/山崎一/木村理恵/姜暢雄/石橋祐/今井和子/宮崎美子/渡辺徹

2004年/父の海、僕の空

<あらすじ>

ミュージシャンを目指す息子と、作曲家志望だった父の“夢”をテーマに、不器用な親子の絆を描く。ギタリストを目指しながらも現実の前に挫折しかけていた京平(滝沢秀明)は、ある時父・重徳(山崎努)が末期がんで死期が迫っていることを知る。だが、重徳は亡き妻との約束である作曲家の夢を追い続けていた。

<キャスト>

滝沢秀明/山崎努/高橋惠子/北村和夫/宮崎あおい/安倍麻美/相島一之/山崎潤/田中ひろ子/川西健司

2005年/小さな運転士 最後の夢

<あらすじ>※実話

難病の少年が「電車の運転士になる」という夢を叶えた実話をドラマ化。西田和宏(阿部寛)は、拡張型心筋症を抱える妻・裕美(和久井映見)との間に息子・朋久(中島裕翔)を授かる。だが、朋久が9歳の時裕美は他界。朋久はいつしか母との思い出である江ノ島電鉄の運転士になるという夢を持つが、母と同じ病気が彼を蝕んでいく。

<キャスト>

阿部寛/和久井映見/中島裕翔/田山涼成/伊藤正之/草彅剛/余貴美子/竜雷太

2006年/ユウキ

<あらすじ>※実話

世界で7例しかない難病に侵された青年・ユウキ(亀梨和也)が、懸命に生きようとする姿を描く。ワーキングホリデーを利用しオーストラリアで青春を謳歌していたユウキは、ある時体調に異変を感じ、帰国後に病気の正体を知る。異国の地で共に働き、遊び、語り合った仲間たちは、ユウキの病状を知るなり次々と病室を訪れ励ましていく。

<キャスト>

亀梨和也/優香/小栗旬/吹石一恵/渡辺いっけい/MEGUMI/由紀さおり/市毛良枝/内田朝陽/石塚義之/くわばたりえ/上地雄輔/山根和馬/松田一沙/小谷嘉一/山口達也

2007年/君がくれた夏~がんばれば幸せになれるよ~

<あらすじ>※実話

息子の病気を通じ夫婦が絆を深めていく姿を描く。若くして結婚した真人とトキコ。2人の子供に恵まれるが、長男が5歳のときに難病を発病。トキコが息子とともに闘う決意を固める一方で、損な役回りを嘆く真人は病気と向き合えずにいた。やがて、直也の病気の再発で、夫婦の関係はギクシャクする。

<キャスト>

滝沢秀明/深田恭子/武井証/鈴木杏樹/木村祐一/佐々木麻緒/岡田絵里香/加藤清史郎/泉谷しげる/勝村政信/戸田恵子/夏八木勲/九太郎/鈴木福/有村悠真

2008年/みゅうの足パパにあげる

<あらすじ>※実話

山口隼人による闘病記をドラマ化。学生時代に一目惚れをした綾(香里奈)と結婚した隼人(松本潤)は、希望の職場で働き娘のみゅう(畠山彩奈)が誕生するなど、順風満帆の人生を歩んでいた。だが、ある日突然起き上がることさえできない状態になってしまう。その後、隼人は病院で10万人に1人の難病であることを宣告される。

<キャスト>

松本潤/香里奈/石原良純/畠山彩奈/正名僕蔵/河西健司/大塚良重/森下哲夫/今井和子/山崎一

2009年/にぃにのことを忘れないで~脳腫瘍と闘った8年間~

<あらすじ>※実話

川上ますみによる著作をドラマ化。23歳の若さでこの世を去った青年が、自身の「生まれてきた意味」を見出していく姿を描く。川井家の長男・浩輔(錦戸亮)は、東京の名門・開成高校合格後に脳腫瘍を発症。友人たちが「夢」を語り、将来に胸をときめかせる中、常に「死」と向かい合う浩輔はいら立ち、家族にきつく当たってしまう。

<キャスト>

錦戸亮/田中麗奈/山田涼介/白川由美/陣内孝則/黒木瞳

2010年/みぽりんのえくぼ

<あらすじ>※実話

岡田典子による手記をドラマ化。“みぽりん”こと岡崎美穂(木村真那月)は、中学校の入学式の日、教室で突然の頭痛に襲われ病院に運ばれる。検査の結果、美穂の前頭葉には悪性腫瘍があることが判明。母・理子(広末涼子)と父・照生(長瀬智也)は、美穂が「最悪の場合は余命1年」であると告げられがく然とする。

<キャスト>

広末涼子/長瀬智也/福田麻由子/木村真那月/田中美佐子/

2011年/生きてるだけでなんくるないさ

<あらすじ>

玉元栄作による闘病記をドラマ化。将来に何の不安もなく過ごしていた青年・石嶺栄作(村上信五)は、ある日「数十万人に一人」という症例の少ない悪性腫瘍と診断される。辛い抗がん剤治療と死の恐怖に自暴自棄となる栄作だったが、恋人・美香(田中麗奈)や周りの人々の支えにより、普通に生きていられることの大切さに気付いていく。

<キャスト>

村上信五/田中麗奈/渋谷すばる/イモトアヤコ/渡邉このみ/高畑淳子/生瀬勝久

2012年/車イスで僕は空を飛ぶ

<あらすじ>※実話

下半身不随となった車イスの青年が、運命に立ち向かっていく姿を描く。不良青年の泰之(二宮和也)はトラブルの末、車イス生活を余儀なくされる。突然の厳しい現実に絶望する泰之だが、病院の売店で働く久実(上戸彩)や、入院患者の少年・大輔(鈴木福)と出会い、次第に前向きになっていく。

<キャスト>

二宮和也/上戸彩/池松壮亮/安田顕/鈴木福/光石研/伊勢谷友介/薬師丸ひろ子

2013年/今日の日はさようなら

<あらすじ>

悪性リンパ腫を患った青年の闘病を描く。見習いコックとして働く耕太(大野智)はごく普通の毎日を過ごしていた。ある日、耕太はがんと宣告され生活が一変。つらい治療で、家族や恋人・絵津子(木村文乃)との間に微妙な距離が生まれ始める。そんな中、義足の青年・信夫(山田涼介)と出会う。

<キャスト>

大野智/深田恭子/山田涼介/木村文乃/嶋田久作/あがた森魚/ミムラ/光石研/岸本加世子/三浦友和

2014年/はなちゃんのみそ汁

<あらすじ>

新聞記者の信吾(大倉忠義)は、周囲の反対を押し切って乳がんを患う千恵(尾野真千子)と結婚。信吾の支えを受けた千恵は、手術で左の乳房を切除し8カ月に及ぶ放射線治療を乗り越え、娘・はなを命がけで出産する。だが、その後千恵の肺にがんの転移が判明。闘病生活中、千恵は5歳のはなに包丁を持たせ家事を教え始める。

<キャスト>

大倉忠義/尾野真千子/芦田愛菜/北見敏之/大谷直子/阿由葉さら紗/田中裕子/大杉漣/真野響子/片岡鶴太郎/西田征史/水田伸生

2015年/母さん、俺は大丈夫

<あらすじ>

急性脳腫瘍で闘病生活を送る高校生と、その復帰を信じた家族と仲間の絆を描く。サッカー部の副キャプテンの諒平(山田涼介)は激しい頭痛と嘔吐に襲われ、検査の結果脳腫瘍が見つかる。諒平はこれまで母・萌子(安田成美)に心配を掛けまいと弱音を吐かなかったが、サッカー部の仲間は苦しむ姿を目撃する。

<キャスト>

山田涼介/井ノ原快彦/増田貴久/間宮祥太朗/清水富美加/坂口健太郎/松川尚瑠輝/下田翔太/浅野和之/板谷由夏/笠松将/山野海/三倉佳奈/赤井英和/安田成美/神尾楓珠/秋山大樹/石賀和輝/大野瑞生/小川慧/金子大地/杉浦諒祐/椿直/平間貴之/町山博彦/三井理陽/水瀬慧人/渡邉剣

2016年/盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~

<あらすじ>※実話

両目の視力を失った教師・淑則(加藤シゲアキ)が、妻の真弓(沢尻エリカ)ら周囲の人々の愛情により絶望から再起する姿を描く。学園ドラマの熱血教師に憧れて中学校の教師になった淑則は、真弓と結婚し、子供にも恵まれ幸せな日々を過ごしていた。だがある日、右目に網膜剥離を発症し、養護学校へと異動になる。そんな中、網膜剥離は左目をも襲い、手術の甲斐なく両目とも失明してしまう。絶望し家族に当たり散らし、家に閉じこもる淑則の元に、大学時代の先輩・青井(小泉孝太郎)から連絡が入る。

<キャスト>

加藤シゲアキ/沢尻エリカ/小泉孝太郎/小瀧望/若林正恭/小山慶一郎/橋本涼/井上瑞稀/中村梅雀/風吹ジュン/橋爪功

2017年/時代をつくった男 阿久悠物語

<あらすじ>※実話

生涯で約5000曲を作詞し、全曲異なるアーティストで日本レコード大賞を5回受賞した作詞家・阿久悠(亀梨和也)の生涯を描く。阿久は妻・雄子(松下奈緒)に支えられ、オーディション番組「スター誕生!」を企画し、審査員を務めた。森昌子らを輩出するなどの活躍で栄光を極めるが、その裏には苦悩があった。

<キャスト>

亀梨和也/松下奈緒/田中圭/和田正人/加藤シゲアキ/八嶋智人/

2018年/ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語

<あらすじ>※実話

多くの国民的ヒーローを生み出した“漫画の王様”石ノ森章太郎と、彼の作品の礎となった姉・由恵との家族愛を描く。宮城で暮らす章太郎(中島健人)は、幼い頃から漫画を描くことが大好きだった。章太郎は由恵(木村文乃)に背中を押され、高校卒業を機に上京。赤塚不二夫(林遣都)と知り合い、後に藤子・F・不二雄となる藤本弘(中田圭祐)らと「トキワ荘」で暮らす。そんな中、章太郎を案じた由恵が持病のぜんそくを患いながらも上京し、章太郎らと生活するが、倒れて帰らぬ人に。絶望した章太郎は、海外へ逃げ出す。

<キャスト>

中島健人/木村文乃/林遣都/大野拓朗/中田圭祐/佐久本宝/松川尚瑠輝/宮崎秋人/楠元健一/誠子

2019年/絆のペダル

<あらすじ>※実話

実話を基に、プロロードレーサー・宮澤崇史(相葉雅紀)と母・純子(薬師丸ひろ子)の絆を描く。中学時代に自転車に魅了された崇史は、高校卒業後プロのロードレーサーに。さらにイタリアで修業を積み、日本一まであと一歩という選手に成長する。しかし、純子が肝臓を患い、生体肝移植が必要だと分かる。

<キャスト>

相葉雅紀/森崎海來/込江大牙/高橋恭平/薬師丸ひろ子/波留/田中圭・酒井若菜/安原琉那/日比美思/藤井隆/原晋/今井悠貴/堀家一希/田川隼嗣/村上新悟/平岡祐太/高橋努/小柳友

2020年/誰も知らない志村けん~残してくれた最後のメッセージ~

<あらすじ>※実話

『志村どうぶつ園』の企画立ち上げから志村逝去までを担当ディレクターの視点で追った構成となっており、劇中では『志村どうぶつ園』や実際のニュース映像、志村のプライベート動画や写真も多数使用されている。また、志村行きつけの飲み屋や飲食店でも撮影が行われるなど、ドキュメンタリー要素の強い作品となった。出演者は『志村どうぶつ園』レギュラーを筆頭に生前志村と交友を持つキャストが多数出演。

<キャスト>

重岡大毅/相川裕滋/河合郁人/三浦獠太/川栄李奈/相葉雅紀/柄本明/山瀬まみ

2021年/生徒が人生をやり直せる学校

 

<あらすじ>※実話

実話を基に、“底辺校” と呼ばれる高校で生徒に将来への道筋を与えようと奮闘する教師たちを描く。槙尾高校に赴任した新任教師の樹山(平野紫耀)と岡部(浜辺美波)は、荒れた生徒たちにがくぜんとし、注意しない教師たちに疑問を抱く。そんな樹山らに校長の吉岡(國村隼)は、生徒に寄り添うよう告げる。

<キャスト>

平野紫耀/浜辺美波/北村有起哉/井之脇海/道枝駿佑/桜田ひより/板垣李光人/田辺桃子/水沢林太郎/河合優実/青木柚/篠原涼子/伊藤英明/國村隼

2022年/無言館

<あらすじ>※実話

太平洋戦争により命を落とした画学生が生前に遺した作品を展示する無言館(長野県上田市)を題材に、館主の窪島誠一郎が設立するまでの歩みを描いていく。

<キャスト>

浅野忠信/

1997年以降のドラマはほとんどが実話をもとにした内容となっています。

かつては病気や障害を中心にしたドラマ内容でしたが、近年の24時間テレビドラマでは歴史上の人物をテーマにした内容に変更されています。

スポンサーリンク

24時間テレビドラマ病気じゃなくなった理由がある?

24時間テレビドラマのテーマが障害や病気じゃなくなった理由については”感動ポルノ”がきっかけだと推測されているようです。

感動ポルノは簡単に言うと、障害や病気を抱えた人を見て感動するように作られた番組内容のことをさします。

24時間テレビドラマが障害や病気じゃなくなったのは2017年からですが、ちょうどその辺りから”感動ポルノ”という言葉が世間で浸透しはじめたように感じます。

テレビ局としてもそういった意見を受け止めて、ドラマ内容の趣旨を変更したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

24時間テレビドラマ 歴代視聴率!出演者とあらすじも紹介!まとめ

 

 

 

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の話題
スポンサーリンク
ママちゃそをフォローする
気になる情報をチェック!|ママちゃそブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました