ディズニーキャラクター名前が長いのは?ランキングで紹介!

ディズニー情報

こちらの記事では名前が長いディズニーキャラクターについて紹介しています。

ディズニー映画にはたくさんのキャラクターが登場し、東京ディズニーリゾートのパーク内で会えるキャラクターもたくさんいますよね。
ディズニーキャラクターの中には、実は本当の名前がめちゃくちゃ長い!というキャラクターがいるんです。
パークでキャラクターに遭遇した時に、長い名前で呼んであげたらキャラクターたちも喜んでくれるかもしれませんよね。

それでは、名前が長いディズニーキャラクターをランキングで紹介していきます!

名前が長いキャラクターランキングTOP10一覧

まずは名前が長いディズニーキャラクターを10位まで紹介します。

順位(文字数) 愛称 本名
1位(31字) パンチート パンチート・ロメロ・ミゲル・フニペロ・フランシスコ・クインテロ・ゴンザレス
2位(30字) セバスチャン ホレイシオ・フェロニアス・イグナシアス・クラスタシアス・セバスチャン
3位(28字) オマリー エイブラハム・デ・レイシー・ジュゼッペ・ケイシー・トーマス・オマリー
4位(21字) ティト イグナシオ・アロンゾ・フリオ・フェデリコ・デ・ティト
5位(18字) ウエンディ ウェンディ・モイラ・アンジェラ・ダーリング
6位(16字) ファウルフェロー ジョン・ワシントン・ファウルフェロー
7位(15字) ウォーターヌース ヘンリー・J・ウォーターヌースⅢ世
7位(15字) ジム ジェームス・プレアデス・ホーキンス
7位(15字) ロイ ロイ・ビッグレッド・オグロウラハン
10位(14字) ドナルド ドナルド・フォントルロイ・ダック
10位(14字) オズワルド オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット
10位(14字) フリン・ライダー ユージーン・フィッツハーバート

外国人の名前としては10位の14字程度ならよくありそうな感じもしますが、上位の30文字越えのキャラクターの名前はなかなか覚えづらいですよね(;^ω^)

名前だけだとピンとこないキャラクターもいると思うので、画像と一緒にくわしく紹介していきますね。

パンチート

※クリックで楽天市場に移動します

東京ディズニーリゾートのパーク内でよく見かけるキャラクターの「パンチート」ですが、どういうキャラクターなのか知らない人も多いのではないでしょうか。

パンチートは1945年に公開された「三人の騎士」の登場していたキャラクターで、緑色の鳥「ホセ・キャリオカ」と共に「ホセパン」とも呼ばれていて、ファンも多いキャラクターです。

ホセパンはドナルドの親友でもあり、現在ディズニープラスで放送されている「三人の騎士の伝説」も人気があります。

名前がとても長いパンチートですが、しっかり由来があるそうです。

  • パンチートの両親の結婚の付添人であるいとこ「ロメロ」
  • パンチートの父親「ミゲル」
  • パンチートの母親の兄弟「フニペロ」
  • 式を挙げてくれた「フランシスコ・クインテロ神父」
  • 父方のファミリーネーム「ゴンザレス」

これらの名前をつなげて「パンチート・ロメロ・ミゲル・フニペロ・フランシスコ・クインテロ・ゴンザレス」という31字の長い名前になっています。

長すぎて覚えにくいけど、名前が長いキャラクターだ!という印象は残りやすくていいかもしれませんね。

セバスチャン

※クリックで楽天市場に移動します

セバスチャンは「リトルマーメイド」に出演しているキャラクターで、アリエルのお目付け役でもある宮廷音楽家。

セバスチャンの名前もとても長く、「ホレイシオ・フェロニアス・イグナシアス・クラスタシアス・セバスチャン」というのが本当の名前です。

ちなみにセバスチャンはカニなんですよね。
私はずっとエビだと思っていました((´∀`))

 オマリー

※クリックで楽天市場に移動します
オマリーは「おしゃれキャット」に登場する雄の野良猫です。(写真右)

パーク内ではオマリーを見かけることはないですが、オマリーの声や性格が好き!というファンも多く、ハロウィンの季節にはオマリーのコスプレをしている人もいます。

ディズニー界の「イケオジ」(イケてるオジサン)なんて呼ばれることも多いです((´∀`))

野良猫でありながら「エイブラハム・デ・レイシー・ジュゼッペ・ケイシー・トーマス・オマリー」という長い名前を持つオマリー。

そこに込められた由来が気になりましたが、調べても詳しくはわかりませんでした(>_<)

ティト

※クリックで楽天市場に移動します

もっと評価されるべきディズニー映画と言われるほど隠れた人気のある「オリバー ニューヨーク子猫ものがたり」。

肝心のティトはどのキャラクターかというと、オリバーの「バ」にかじりついているチワワがモチーフのキャラクターです。

ティトも先ほど紹介したおしゃれキャットのオマリー同様、あまり育った環境が良い犬ではありませんが、「イグナシオ・アロンゾ・フリオ・フェデリコ・デ・ティト」という長い名前を持っているのでその由来や隠されたストーリーがあるのでは?と気になりますね。

ウェンディ

「ピーターパン」に登場する水色の服を着た女の子がウェンディというのは知っている方も多いと思います。
東京ディズニーランドのファンタジーランドでグリーティングに出ることもあるので、運が良ければウェンディに会うことができます。
その時はフルネームで呼んで驚かせてみたいですね!

ウェンディという名前の由来は、ピーターパンの作者に対してフレンド(友人)と呼びかけていた人物の幼い娘がそれを聞いてマネをしたもののうまく発音ができず「フウェンディ」と発音していたことがきっかけだったそう。
ウェンディという名前は当時一般的な名前ではなかったそうですが、ピーターパンをきっかけ英語圏で女性の名前として使われることが増えています。
ウェンディの名前は「ウェンディ・モイラー・アンジェラ・ダーリング」で、ピーターパン2に登場するウェンディの娘は「ジェーン・モイラー・アンジェラ・ダーリング」といいます。

ファウルフェロー

ファウルフェローは「ピノキオ」に登場するキツネがモチーフのキャラクターで、「ジョン・ワシントン・ファウルフェロー」という名前です。

詐欺師という悪役でありながらもファンからはフェロー様と呼ばれるくらい人気のあるキャラクター。

東京ディズニーリゾートでも見かけることが多く、相棒のギデオンというドジなネコとのやり取りも可愛いです。

ウォーターヌース

「モンスターズインク」に登場したこのキャラクターは「ヘンリー・J・ウォーターヌースⅢ世」という名前です。

ウォーターヌースはサリーやマイクが働く会社「怖がらせ屋」の3代目社長ですが、裏の顔は悪役。
目が5つもある見た目は不気味でいかにも悪役という感じですよね。

ジム

※クリックで楽天市場に移動します
「トレジャープラネット」の主人公はジムという愛称で呼ばれていますが、本当の名前は「ジェームス・プレアデス・ホーキンス」です。

他のディズニー作品とは一味違った面白さがファンに人気の映画です。
SFとか冒険系が好きな私の夫はトレジャープラネットとジムの大ファンです!(笑)
まだ見たことがない方はぜひ一度ご覧ください。

ロイ

※クリックで楽天市場に移動します

ロイはモンスターズインクのの2作目である「モンスターズ・ユニバーシティ」に登場するキャラクターで、サリーの左に映っている赤い身体に大きな口とアンテナのように生えた二つの目が特徴的なモンスターです。

怖がらせ大会ではJOX(ジョックス)というチームで出場したものの、一回戦で全員退場してしまったので出番が多いキャラクターではないのですが、「ロイ・ビッグレッド・オグロウラハン」というしっかりとした名前がついています。

ドナルド

誰もが知っているディズニーの人気キャラクターのドナルド!
ディズニーリゾートでも数々のショーやパレード、グリーティングもあるメインキャラクターの1人ですよね。

ドナルド・ダックが本当の名前かと思っていたのですが実は「ドナルド・フォントルロイ・ダック」というのが本名なんです。

ミドルネームがあるなんて知らなかったので驚きました!

オズワルド

オズワルドはミッキーマウスよりも先に考えられていたキャラクターで、「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」という名前の通り、ディズニーに幸運をもたらしたともいえるようなキャラクターです。

しかし権利の問題で、誕生してから78年間もの間オズワルドはユニバーサルデザインの手に渡っていたためオズワルドはほとんど知られていない状態でした。

2006年にウォルトディズニーの元へ返還されてからはディズニーリゾートでもグッズがたくさん販売されるようになり、東京ディズニーシーでは1年間のみでしたがグリーティングもおこなわれていました。

ミッキーに似てる!と思いがちですが、実はミッキーがオズワルドに似ているんですよね。

フリン・ライダー

フリン・ライダーは「塔の上のラプンツェル」に登場するキャラクターで、ディズニー史上で最もイケメンとも言われています。

「塔の上のラプンツェル」の中で本当の名前は「ユージーン・フィッツハーバード」と本人が名乗っています。
私はフリンと呼ぶよりもユージーンと呼ぶことのほうが多いですね。

ユージーンとはディズニーランドで何度か遭遇したことがありますが、実物もかなりイケメンでした!
会うことができたらぜひ、「ユージーン、カバンの中を見せて」と話しかけてみてください。

ここまで名前が長いキャラクターをランキングで紹介してきましたが、外国の人間のキャラクターだとユージーンぐらいの名前の長さは割と普通かな?と思いました。

ウォルト・ディズニーの本名も長い?

ディズニーの創始者がウォルト・ディズニーだということは、ほとんどの方がご存知ですよね。
しかし、ウォルト・ディズニーのフルネームは「ウォルター・イライアス・ディズニー」というそうです。
冷静に考えれば外国人はミドルネームがある方がほとんどだと思うのであまり珍しくもないのですが、ウォルト・ディズニーという名前のイメージが強い分、初めて知った時はおどろきました。
ちなみに「イライアス」はウォルトの父親の名前から取ったものだそう。

ディズニーキャラクター名前が長いのは?ランキングで紹介!まとめ

名前が長いディズニーキャラクターをランキングで紹介しました!

誰もが知っているキャラクターから、知る人ぞ知るキャラクターまでランクインしていたのが意外でした。

名前の由来はほとんどわからなかったので、わかり次第かた追記していこうと思います。

見たことがない映画があった方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
ディズニー情報
ママちゃそをフォローする
気になる情報をチェック!|ママちゃそブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました