ジブリパークに無料エリアはある?チケットなしで楽しめるスポット!

最近の話題
スポンサーリンク

ジブリパークに無料エリアはあるのか、チケットなしで楽しめるスポットを紹介しています。

<この記事でわかること>

  • ジブリパークに無料エリアはあるの?
  • チケットなしで楽しめるスポット!
  • 無料エリアにお土産グッズ売り場はある?
  • 無料エリアの駐車場は?
  • 当日チケットは買えるの?

11月1日愛知県にオープンするジブリパークがテレビでも連日取り上げられて話題になっています。

また、抽選・先着販売されているジブリパークのチケットも「全然購入できない」とSNSなどで話題になっていますよね。

とはいえ、ジブリパークがある愛・地球博記念公園は”あくまでも公園”なので、チケットを持っていない方でも公園として利用することはできるようになっています。

チケットなしでもジブリパークらしさを楽しめるようなスポットがあるのか気になったので、ジブリパークに無料で楽しめるエリアがあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

ジブリパーク無料エリアはあるの?

現在、ジブリパーク内にあるエリアは全て有料エリアなのでチケットが必要ですが、愛・地球博記念公園のところどころにチケットなしでも楽しめるスポットもつくられています。

<ジブリパーク有料エリア>

  • 青春の丘
  • ジブリの大倉庫
  • どんどこ森

<ジブリパーク無料エリア>

  • もののけの里 2023年秋オープン予定
  • 魔女の谷   2023年度内オープン予定

<ジブリパーク無料スポット>

  • ロタンダ風ヶ丘
  • エレベーター塔
  • 稲楼門(とうろうもん)
  • 愛・地球博記念公園
  • 有料エリアの外観

有料エリアを楽しんだ後にも無料エリアを満喫できそう!

スポンサーリンク

ジブリパーク無料エリアチケットなしで楽しめるスポット!

ジブリパークのチケットなしでも楽しめるスポットを詳しく紹介していきますね。

ジブリパーク公式から提供されている「大さんぽのしおり」を持っていくと、各エリアの位置関係が分かりやすくわくわく感も増してテンションが上がりますよ♪

ジブリパーク無料エリア①ロタンダ風ヶ丘

ジブリパークのメインゲートである公園北口には「ロタンダ風ヶ丘」という物販・飲食施設があります。

ここではジブリグッズの他に愛知県産品や世界の駄菓子なども販売されているそうなので、ここだけでも色んなものが購入出来て楽しめそうですね。

ジブリパーク無料エリア②エレベーター塔

ロタンダ風ヶ丘のある北口ゲートからまっすぐ進んでいくと「エレベーター塔」が見えてきます。

ジブリパークの象徴ともいえるエレベーター塔は、ジブリパークのチケットを持っていなくても利用することができます。

19世紀末の空想科学の世界からデザインされたエレベーター塔は「天空の城ラピュタ」と「ハウルの動く城」の世界観イメージしたものとなっています。

ジブリファンには分かる装飾も施されているようなので、隅々までじっくる見てきてくださいね。

ジブリパーク無料エリア③稲楼門(とうろうもん)

「稲楼門」は「千と千尋の神隠し」の「油屋」を彷彿させる建物となっています。

208年まで名古屋市中村区にあった料亭「稲本」の門を移築したことから、この名前がつけられたそうです。

稲楼門をくぐった先の広場には使い古した石灯籠等を配置。

映画のように異世界へ導かれる雰囲気をもった広場になっているそうですよ。

ジブリパーク無料エリア④愛・地球博記念公園でジブリの忘れ物探し

愛・地球博記念公園に設置されたベンチにはジブリ作品にまつわる”忘れ物”が置かれています。

忘れ物は全部で15ヶ所。

ネタバレしてほしくないという方も多いと思うので、詳細は省きますね。

どの作品のどんな忘れ物なのか探してみてくださいね。

また、愛・地球博記念公園には有料の大観覧車もあります。

観覧車からジブリパーク全体を見渡してみると、面白い発見がありそうですね♪

ジブリパーク無料エリア⑤有料エリアの外観

「青春の丘」の「地球屋」、「どんどこ森」の「サツキとメイの家」は有料エリアですが、間近で外観を見ることができます。

愛・地球博記念公園は花や緑など自然豊かな公園なので、様々な角度から有料エリアの写真を撮ってみるのも楽しそうです。

はす池に写る「地球屋」などオリジナリティのある写真が撮れそうですね。

2023年にオープン予定の新エリアは入場無料!

スポンサーリンク

ジブリパーク無料エリアにお土産グッズ売り場はある?

無料エリアにもお土産グッズ売り場が2ヶ所あります!

<無料エリアのお土産グッズ売り場>

  • ロタンダ風ヶ丘
  • どんどこ処

ロタンダ風ヶ丘は先ほど紹介したとおり、ジブリパークのメインゲートである公園北口にあります。

どんどこ処は、ジブリの大倉庫の横を通って千と千尋の門(稲楼門)まで進み、スロープをひたすら進むとたどり着きます。

名前は似ていますが、「どんどこ売店」は有料エリアチケットが必要なお土産グッズ売り場なので、間違えないように気を付けてくださいね。

実際にロタンダ風ヶ丘とどんどこ処へ行かれた方のツイートが参考になりましたよ。

スポンサーリンク

ジブリパーク無料エリアの駐車場

ジブリパークの駐車場は有料エリアも無料エリアも共通となっています。

実際にジブリパークへ行った方の駐車場に関するアドバイスをTwitterで見つけましたよ。

ジブリパークの駐車場に関する詳しい情報はこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

ジブリパークチケット当日券は買えるの?

ジブリパークチケットは当日券の販売がありません。

現在、ジブリパークチケットは全て事前予約制となっていて、先行抽選か先着販売にてチケットを購入する必要があります。

11月、12月のジブリパークチケットは全て予定枚数終了(完売)となっています。

今後ジブリパークへの来場者数が落ち着いてきた場合、当日券の販売もおこなわれる可能性はあると思います。

詳しい情報が分かり次第、追記していきますね。

スポンサーリンク

ジブリパークに無料エリアはある?チケットなしで楽しめるスポット!まとめ

ジブリパークへの無料エリア、チケットなしで楽しめるスポットについて紹介しました!

現時点で無料エリアはありませんが、2023年に登場する新エリアは無料で利用できるそうなので、とても楽しみですね♪

また、チケットなしでも楽しめるスポットやお土産グッズ売り場もあるので、チケットが取れなかった…という方もぜひジブリパークへ足を運んでみてくださいね^^

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の話題
スポンサーリンク
ママちゃそをフォローする
気になる情報をチェック!|ママちゃそブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました