パルスオキシメーターとは?安物でも使える?

最近の話題

最近は感染症対策のために入店時に検温を実施するお店や施設がほとんどで、当たり前になりつつありますよね。
先日、整骨院へ行ったときに体温以外に「パルスオキシメーター」という機械を使って酸素飽和度を計測されました。
計測と言ってもほんの数秒小さな機械で指を挟んだだけです。
こんな感じ↓

「表示される数値が95%以上あれば大丈夫です~」
と言われただけだったのでさほど気にしていなかったのですが、ネットニュースでZeebraさんのツイートが話題になっていました。


そこで今回は「パルスオキシメーター」とは何か?通販で購入できるオススメの商品を調べてみました!

「一家に一台パルスオキシメーター」とまで言われ始めているので要チェックです!!

パルスオキシメーターとは?

パルスオキシメーターとは簡単にいうと「酸素飽和度」「脈拍数」を計測するための機械です。
別名で下記のように呼ばれることもあります。

  • サチュレーションモニター
  • 経皮的酸素飽和度計
  • 血中酸素測定器
  • SpO2(エスピーオーツー)測定器

従来は採血でしか調べられなかった数値が、小さなお手頃価格の機械で誰でも簡単に計測できるようになっています。

「パルスオキシメーターは医学機器であり、安くても数万~数十万円」
というのが2019年までの常識でしたが、コロナ禍で医療機器の製造開発が急速に進み、2021年にはネット通販を検索すると医療機器認証を受けた製品でも数千円アジア製のものなら数百円の製品が販売されています。

数十グラムのポケットサイズも数多く販売されていて、持ち運びも簡単です。

パルスオキシメーターの通販オススメ紹介

情報に敏感な方が多く、すでに購入者が続出していて品薄になりつつあるようですΣ(゚д゚lll)カ

 

さっそく通販で購入できるオススメの商品をチェックしていきましょう!

現在楽天市場の売上ランキングの上位はほとんどパルスオキシメーターなのですが、その中でも1番人気なのがこちら!

 

 

ポイントは「医療機器認証品」であることです!
また、26gとかなり軽量で収納ケース付きなのもうれしいですね。
dretec(ドリテック)は日本の計量機器メーカーでキッチン計量器なども人気のメーカーなので安心感がありますね。
ただし、原産国は「中国」になっているので、日本製にこだわる方は注意してください。

つづいてはこちら!

 

このパルスオキシメーターは「医療機器認証品」であり、日本製の商品です
だからなのか値段がひとケタ変わりますね(;^ω^)
聴診器などの医療機器を扱っている「ケンツメディコ」からでているパルスオキシメーターなので少し高めでも日本製の安心感が大事な方にオススメです!

3つ目はこちら!

 

このパルスオキシメーターも「日本製」の「医療機器認証品」ですが、その割には低めの価格設定ですね。

在庫もまだあるようなので高品質のものをできるだけ低価格で!という方におススメです!

また、「Galaxy Watch 3」と「Apple Watch Series 6」で「酸素飽和度」は計測できるようなのでお持ちの方は確認してみてください。

楽天でも時計型のパルスオキシメーターが販売されていましたよ。

 

防水で時計型でこの価格は嬉しいですね!
ですがこのパルスオキシメーターは「医療機器認証品」でも「日本製」でもないので注意してくださいね。

パルスオキシメーターで測れる酸素飽和度とは?

パルスオキシメーターで測るのは「動脈血酸素飽和度(と脈拍数)」です。動脈(心臓から全身に運ばれる血液)に含まれる酸素(O2)の飽和度(Saturation:サチュレーション)を、皮膚を通して(percutaneous)測っていますので、その測定値をSpO2(エスピーオーツー)と呼びます。なお、採血などの方法によって動脈血の酸素飽和度を測定したものはSpO2と区別するためSaO2(エスエーオーツー)と呼ばれています。
では、酸素の飽和度とは何でしょう。血液中の酸素の大半(健康なら99%近く)は赤血球の中にあるヘモグロビンによって運ばれます。飽和とは最大限の状態を指しますので、酸素飽和度とはヘモグロビンが運べる最高の状況に対し、実際に、肺にある酸素を血液中にどれだけ取り込んで体に運べているかを表します。
従って、肺炎になり、肺がダメージを受けた個所が増えると、それだけ肺から血液に酸素が移せなくなります。その結果、酸素飽和度が下がってくるため、パルスオキシメーターが重症度の指標として、肺炎重症化の可能性を見つけるツールとなってきます。

参照:コニカミノルタ

コロナウイルスとの関係性は?

ウイルス感染によって酸素飽和度が70~80%のような重度の低酸素血症の状態になったにもかかわらず、患者が「息が苦しい」と訴えないことがある。そのため重症化の発見が遅れることが問題となっている。

 

日本でも「自宅療養していたコロナ軽症者に医療機関が電話で容体を確認しても特別な訴えがなかったので特に警戒していなかったところ、その後に急変して死亡」というケースが報道されている。

引用:Yahoo!ニュース

簡単にまとめると

  • コロナウイルスは肺炎症状が重症化する場合がある
  • 肺炎症状が重症化すると酸素が身体にうまく回らなくなるので「酸素飽和度」が低下する
  • コロナウイルスに感染していても入院ではなく自宅療養している人が「パルスオキシメーター」を使用すると重症化に自覚がなくても気付ける

今現在健康な人が慌てて購入する必要はなさそうだけど、いつ誰がコロナウイルスに感染するかわからない状況になってきているので急速に需要が増えたようですね。

コロナウイルスに感染しているものの軽症で自宅療養している方や、心臓・肺などに持病がある方は購入しておくと良いのかなあと感じました。

パルスオキシメーター気を付けたいこと

「パルスオキシメーターの数値によって、新型コロナウイルスの感染判断ができる」

という認識ではなく、パルスオキシメーターは「病状の重症度の判断に使用していく」ということです。

マスクなどと同じように不必要に買い占めたりすると本当に必要としている高齢者や基礎疾患を持つ方が入手できなくなってしまいます。

また、表示された数字は素人が見るとただの数字にしかなりません。

数値が低いなどのことはあれば自己判断は控えてお医者さんに相談しましょう!

パルスオキシメーターとは?安物でも使える?まとめ

パルスオキシメーターで酸素飽和度を計測することで、酸素がたりているかどうかを数値で確認できます。

パルスオキシメーターは低価格の物から高価格のものまで幅広い金額で販売されていますが、安すぎるものは誤表示などもあるようなので可能であれば「医療機器認証品」を選んだほうが良いと思います。

また、コロナ対策のために使用する場合は日常的にパルスオキシメーターで酸素飽和濃度を計測して健康な時の数値を知っておきましょう!

 

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の話題
ママちゃそをフォローする
気になる情報をチェック!|ママちゃそブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました