BE:FIRSTのデビュー日がINIと同じ理由!偶然?わざと?

最近の話題

こちらの記事ではBE:FIRSTのデビュー日について紹介しています。

9月17日にBE:FIRSTのデビュー日とデビュー曲が発表されましたが、BE:FIRSTのデビュー日はINIというボーイズグループと同じ11月3日だったことからネットではかなり話題になりました。

BE:FIRSTもINIもオーディション番組から誕生したボーイズグループという共通点から比較されることも多いグループなので、

ファン同士を戦わせたいのか!

というような反応もSNSではたくさんみかけました。

デビュー日の発表はINIの方が早かったので、BE:FIRSTがデビュー日をINIとかぶせたことには何か理由があるのか気になった方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はBE:FIRSTのデビュー日がINIと同じ日になった理由について紹介しています。

BE:FIRSTのデビュー日がINIと同じ理由は?

BE:FIRSTのデビュー日に関してSNSでは様々な感想が飛び交っていて、中にはデビュー日を後出しで被せてきたBE:FIRST側に対しての批判的な感想もみかけました。

しかし、BE:FIRSTが所属するBMSGの社長SKY-HIさんがデビュー発表から4日後に投稿した文章によって、BE:FIRSTのデビュー日が11月3日になった理由が明らかになりました。

SKY-HIさんの投稿にもある通りオーディションの最中からデビュー日は11月3日と決めていたようですし、デビュー日へのこだわりもかなり強かったようですね!

つまりINIと同じデビュー日になってしまったのは本当に偶然だったということがわかりました。

それどころかデビュー曲のタイトルやライブ会場と日程まで決めていたとは驚きです。

デビュー日はすべての条件が重なった運命の日だった

一般的にCDリリースは水曜日が適していると言われていますが、その理由はオリコンランキングとが大きくかかわっています。

その詳細はこちらにまとめているのでご覧ください。

そして11月3日が文化の日であり水曜日であることは「カルチャー(文化)を作る」と伝え続けているSKY-HIさんにとって運命的な日だったということなんですね。

BMSGのスローガン(社訓)にも注目

BE:FIRSTのデビュー曲「Gifted.」のジャケットに書かれた英文があります。

Reach the top , but don’t kick others down.
Don’t suck up , but give credit where credit is due.
Be yourself , so you can love others.

訳がこちら。

上り詰める、だけど蹴落とさない
媚びない、だけど誰も否定しない
自分である、だから人を愛する

この文章はBMSGのスローガン(社訓)でもあるそうです。


めちゃくちゃ良い社訓!!

「上り詰めるけど、蹴落とさない」という言葉は、今回デビュー日が重なったINIへ対しても通じるものがありますし、先ほど紹介したSKY-HIさんの投稿にはこのスローガン(社訓)にプラスして「その上で、ナンバーワンを常に狙いたい」という一言もありました。

同じ日にデビューすることで争ったり蹴落とすのではなく、切磋琢磨してカルチャーを作り上げていきたいということでししょうね。

BE:FIRSTとINIのデビュー日に対するファンの反応は?

BE:FIRSTとINIのデビュー日が同じということでマイナスな意見もありましたが、現在は#INI_BEFARST_1103というタグがたくさん使われていてとても前向きな意見ばかりになっています。

日本の文化を創造しよう!

日本の音楽を一緒に盛り上げていこう!

このタグのおかげでBE:FIRST(INI)のこと知るきっかけになった!

などなどBE:FIRSTとINIが良い関係であるという意見がたくさんありました!

トレンド入りしたこのタグ#INI_BEFARST_1103を最初に使った方の投稿も発見しましたよ。

私もさっそくINIの動画を見て勉強してきます!

BE:FIRSTデビュー曲

CD+DVD(LIVE盤)/CD+DVD(MV)盤/CD Only盤/BMSG SHOP限定盤の4形態

 

BE:FIRST(ビーファースト)
SKY-HIが開催したオーディション番組「THE FIRST」から誕生した7人組ボーイズグループ
メンバーは7人全員日本人
ファンネームはBESTY(ベスティ)

INIデビュー曲

初回限定盤A/初回限定盤B/通常盤の3形態

 

INI(アイエヌアイ)
韓国発祥のオーディション番組の日本版「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生した11人組ボーイズグループ
メンバーは日本人10人と中国人1人
ファンネームはMINI(ミニ)

BE:FIRSTのデビュー日がINIと同じ理由!偶然?わざと?まとめ

今回はBE:FIRSTのデビュー日がINIと同じ日になった理由について紹介しました!

BE:FIRSTのデビュー日はオーディション中から決定していたため、わざとではないことや社長のSKY-HIさんは他のアーティストのことも大切にしている人柄だということがわかりました。

デビューシングルの売上はどうしても順位がついてしまったり、デビュー日が同じであることからBE:FIRSTとINIは何かと比較されることが続くかもしれませんが、ファン同士もそれぞれの魅力を知って切磋琢磨していけると良いですよね。

 

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の話題
ママちゃそをフォローする
気になる情報をチェック!|ママちゃそブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました