母の日/義母へのライン・メールの例文!好印象のポイントは?

季節のイベント

結婚してから毎年母の日に悩むのが、義母へのプレゼントとメッセージです( ノД`)

プレゼントは夫に義母の好みを聞いたり、一緒に選んだりすれば何とかなりますが、意外と悩むのが母の日のメッセージなんですよね。。

プレゼントにメッセージカードを添えてあっても、ラインやメールでも母の日のメッセージを送ったほうがいいの?ラインやメールを送るのはいつ?どんなラインやメールが好印象?とあれこれ考えてしまいます(>_<)

そこで、この記事では母の日に義理のお母さんへ送るラインやメールの例文や好印象を与えるメッセージのポイントを紹介していきます!

同じようなお悩みの方の参考になると嬉しいです(^^)

母の日/義母へのラインやメールの例文

義理のお母さんとの関係はみんなそれぞれ違うので、タイプ別に母の日のライン・メールの例文を紹介していきます。

面と向かって言うのは恥ずかしいけど…ぐらいの内容をラインやメールでは伝えても良いかな♪と思います(^^)

母の日/義母へのライン・メール例文:プレゼントを贈っている場合

義母へのプレゼントを旦那さんが選んでくれるというのは珍しいかもしれませんが(うちの夫は丸投げです笑)、夫婦2人で一緒に選んだということが伝わるメッセージだと良いですね。

お母さんへ

いつも優しく見守ってくれてありがとうございます。

感謝の気持ちを込めて、〇〇さんと一緒にお母さんの好きなお花を選びました♪

気に入ってくださると嬉しいです。
これからも末永く、どうぞよろしくお願いします。

お母さんへ

いつも私たちの事を気にかけてくれてありがとうございます♪

ありがとうの気持ちを込めて母の日のプレゼントを二人で選びました!

きっとお母さんに似合うと思います!
気に入ってくれたら嬉しいな~。

いつまでも元気で、これからもよろしくね♪

 

母の日/義母へのライン・メール例文:初めての場合

初めて義母へ母の日のメッセージを送るときが1番悩みますね(>_<)
初々しさや謙虚さが伝わる文面が良いと思います。

お母さんへ

日頃から、私達夫婦を見守ってくださり感謝しています。

まだまだ至らない点も多いですが、お母さんがいてくださり心強く感じています。

これから暑くなりますが、体に気を付けてお過ごしください。

これからもよろしくお願い致します。

お母さんへいつも温かく見守ってくださり、感謝しています。

新しい生活が始まってから、お母さんの優しさに心から感謝しております。

まだまだ至らない点の多い私ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

母の日/義母へのライン・メール例文:離れて暮らす場合

近いうちに帰省する予定がある場合は、その時期と楽しみにしている心境をメッセージで伝えると良いと思います。

お母さんへ

ご無沙汰しております、お元気でいらっしゃいますか?

いつも私たちの事を気にかけてくださって、本当にありがとうございます。

今年の夏休みに家族みんなで帰省する予定です。

お母さんとお父さんに会えるのを、今から楽しみにしています。

お体にはお気をつけて、これからも元気でいてくださいね。

お母さんへ

お元気ですか?

離れて暮らす私たちの事を、いつも気にしてくれてありがとう!

また夏休みにお母さんやお父さんに会えるのを楽しみにしています!

いつまでも元気でいてくださいね♪

母の日/義母へのライン・メール例文:近くに住んでいる場合

近くにいてくれていることが嬉しい・頼もしいという気持ちを伝えられると良いと思います。

お母さんへ

日頃から温かい心遣いをいただき、感謝しています。

お母さんが近くにいてくれて、いつも心強く感じています。

私もお母さんのようになんでも器用にできるように頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

お母さんへいつも優しく接していただいてありがとうございます。

子育てや料理のことをすぐに相談できるので、
お母さんの存在をとても心強く感じてます。

まだまだ未熟ではありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

母の日/義母へのライン・メール例文:お孫さんがいる場合

孫がいる場合は感謝の気持ちと一緒に子供の近況や成長を伝えると良いと思います。
動画や写真を添付してあるとさらに喜ばれそうですね(^^)

おかあさん、いつも気にかけていただきありがとうございます。

心ばかりですが、母の日の感謝の気持ちとしてプレゼントを贈りました。

〇〇(子供の名前)と△△(夫の名前)と一緒に「おばあちゃんに似合いそう!」とみんなで選びました♪

気に入ってくださると嬉しいです(^^)

これからもどうぞよろしくお願い致します。

お母さんへ

ご無沙汰しておりますがお元気でお過ごしでしょうか?

〇〇(子供の名前)もこの春に幼稚園に入ることができ、毎日元気に登園しています。

ささやかですが家族みんなでプレゼントを選びました。

〇〇(子供の名前)も、おばあちゃんに会える日を心待ちにしています。

これから暑くなってくるのでお身体に気を付けてお過ごしください。

いつも本当にありがとうございます。

母の日/義母へのライン・メール例文:仕事をしている義母の場合

まだお仕事をされている義理のお母さんには感謝の気持ちと一緒に労いの言葉も添えてあると良いですね。

お母さんへ

お仕事いつもお疲れ様です。

お母さんがお休みの日に今度遊びに行きたいと考えています。

久々お母さんに会えるのを楽しみにしています。

お母さんへ

お仕事で忙しいなか、いつも私たち夫婦のことを気にかけていただきありがとうございます。

元気なお母さんにいつもパワーをもらっています(^^)

これからもよろしくお願いいたします。

母の日のメッセージで好印象を与えるポイント

義理のお母さんへ母の日のメッセージを送るときに好印象を与えるポイントを3つ紹介します。

「お義母さん」という表現は避ける

これは私も結婚したてのころすごく悩みました(>_<)

やはり「お義母さん」というのは他人行儀な印象を与えてしまうので、義理のお母さんでも「お母さん」「お母様」と書くのが好印象になります。

ちなみに私は、「お義母さん」にも「お母さん」にも違和感があり、最初のころは「おかあさん」とひらがなで書いていました(笑)

 

「何に感謝しているのか」を具体的に書く

母の日のメッセージなので「ありがとうございます」という感謝の言葉は必須ですよね。

好印象を与えるには、具体的に何に感謝しているのかを書くと良いですね。

文章的には

「○○をしてくれてありがとうございます」や、「○○なので感謝しています。」という感じですね。

義理のお母さんとのエピソードを思い出しながらメッセージを考えると、オリジナリティがあるメッセージになり気持ちが伝わりやすいです。

送り主の名前は連名にする

メッセージやプレゼントは夫婦連名が良いですね。

フォーマルな場面で夫の代わりに妻がお礼状を書く時には、夫の名前の横に「内」と書くことがマナーとしてあります。

しかし、母の日のメッセージやプレゼントは夫婦2人からのものですし、身内宛てなのでかしこまらなくて良いと思います。

○○(夫の名前)・△△(妻の名前)

年賀状などと同じイメージですね。

ただ、義理のお母さんの性格やタイプによって考え方が古風な場合もあります。

そういった義理のお母さんにはプレゼントは夫名義で、メッセージには「内」と書いておくと安心かもしれませんね。

○○(夫の名前)
内△△(妻の名前)

こんな感じですね。

母の日に義母へメールでお祝いのメッセージを送ってもいいの?

メッセージの例文や好印象のポイントをお伝えしてきましたが、そもそもラインやメールで母の日のメッセージを送っていいの?と思う方もいるかもしれませんね。

プレゼントにメッセージカードが添えてあったとしても、母の日の当日に別でラインやメールをもらって嬉しくない方はいないと思います(^^)

ラインやメールが来ると、義理のお母さんもプレゼントの感想など言いやすくなりますしね♪

結婚して初めての母の日や厳しいお義母さんの場合は…

普段からラインやメールでやり取りをされている関係なら特に問題ないですが、礼儀に厳しい義理のお母さんの場合や結婚して初めての母の日でラインやメールでのやり取りもまだしたことがない!という関係性の場合は、プレゼントにメッセージを添える+電話が良いかもしれません。

義母の性格を考えながら旦那さんと相談して決めていけるといいですね。

母の日の義母へのラインやメールはいつ送る?

義母へのラインやメールを送るタイミングは「午前中」が良いですね。

プレゼントを郵送しているときはプレゼントが届く前にラインやメールを送れるようにしましょう!

連絡がなく、突然贈り物だけが届くと配慮が足りないと思われてしまうこともあります。

また、午後や夜にラインやメールが届くと、忘れてた感もでてしまいますよね(>_<)

実際に自分の誕生日の時とか早くお祝いのラインやメールが来ると嬉しいですしね♪笑

母の日/義母へのライン・メールの例文!好印象のポイントは?まとめ

義母へのラインやメールは、どんな義母なのか?を考えて例文を参考にしてみてください(^^)

義理のお母さんには何かと気をつかいますが、好印象を与える母の日のメッセージで良好な関係を築いていきましょう♪

 

 

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
季節のイベント
ママちゃそをフォローする
気になる情報をチェック!|ママちゃそブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました